飯阪雅則の本からの知恵 No.2

ガーデンルームについて

ブログ

飯阪雅則の本からの知恵 No.2

2020/03/14

「飯阪雅則の本からの知恵」

ガーデンルームのあるお庭づくりを通じて10歳迄の男の子が
自律成長できる脳科学を活かした人間力教育
      ガーデンジャーの飯阪雅則です。

前回に地頭のお話をさせていただきましたが、それではどうすれ

ば地頭が耐えられるのでしょうか?
前回のクイズは子供さんと一緒に図鑑で調べてみられましたか?
子供は知的好奇心が旺盛です。
幼い子供はなんで?どうして?とよく親に聞きたがります。
なんで空は青いの? なんで飛行機は飛べるの?
など、答えに窮するような難しいことも聞かれて経験が

みなさんにもあるのではないでしょうか。
いろいろなことを知りたがり学びたがっています。
それを、家庭での環境づくりです。
生活や遊びのなかで楽しみながら自然に知性を鍛えられる、そう

いう環境があるかないか。
今まで知らなかったことを知る楽しみが成功体験に繋がっていき

ます。
家庭生活のなかで整った環境があれば、子供は自然といろいろな

ことに興味を持ち知識が増えていきます。

             出典:親野智可等著 「頭のいい子の図鑑の読み方・使い方」
続きは次回で

突然ですがクイズです。             『いちばんの図鑑』 (学研)より

一番速く走れる動物から順番をつけてください。
(   ) ライオン
(   ) アフリカゾウ
(   ) チーター
(   ) ダチョウ
(   ) オオカンガルー
(   ) ウサィン ボルト [ヒト]
(   ) ウマ サラブレッド

子供さんと一緒に図鑑で調べてみてください。
子供さんと楽しく想像してみて下さい。

答え

①チーター 時速100km     
②ウマ 時速77km
③オオカンガルー .ダチョウ 時速72km 
④ライオン 時速64km       
⑤アフリカゾウ 時速40km
⑥ウサィン ボルト(ヒト) 時速38km

アイ・グリーン企画

アイ・グリーン企画

電話番号
0725-92-1975
所在地
〒594-1114
大阪府和泉市国分町1598-9
営業時間
9:00 〜 17:00
定休日
日,祝
お電話でのお問い合わせお待ちしております

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。